スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尻の穴が二つになりそう…

タイトルが何のことが気になる人は後半読んでください。

ネオクラシカはこれといった大きな躍進もなく、鳴かず飛ばずといった感じでゆっくりしてってます。
でも"それがいい"と感じる今日この頃。

だっていい曲ってのはB面に入ってるものでしょ?(自論だけど)

B面とか言ってる時点で昭和生まれですね、ハイ

でも実はあの時間帯で見たらかなり数は取れてるほうなんですよね…
再生もそこそこ回ってるしマイリスもゆっくりでも増えてるし…
雷鳴の時も日曜夕方6時ごろにUPして5万再生の4千マイリス近くまで行きましたからねぇ…
いったいなんだったのだろうか…

==========

DTMの本を買った時についでに買ってきた森見さんの処女作の「太陽の塔」が読み終わりました。
やっぱり最初だけあって今の世界観とはちょっと違った感じがしたり、でもやっぱりいつもの
変なクセのあるキャラがいっぱいいたり…やはり基礎はココからできてたのかと思います。
この人の著書はたまに笑える名言がいくつかあるw

「みんなが不幸になれば、相対的にボクは幸せになる。」

「ダメだ。三次元だぜ。立体的すぎる。生きてる。しかも動いてる。」
「当たり前だ。落ち着け。この先一生、二次元世界で生きるつもりか。」

「我々の日常の90%は頭の中で起こっている」

こう言う堅苦しい文体なのに笑える作品大好きw

太陽の塔 (新潮文庫)太陽の塔 (新潮文庫)
(2006/05)
森見 登美彦

商品詳細を見る


==========

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

cos k -雷鳴P-

  • Author:cos k -雷鳴P-
  • cos k -雷鳴P-が音楽に対する発言をしたり、ゲームの感想を呟いたり、世の中に唾を吐いたり、血圧よりも低い自尊心を護るために詭弁を嘯くブログです。
ピアプロプレイヤー

ブログプレイヤー用プレイリスト
by cos k
応援バナー
Asian Kung-Fu Generationの曲が好きで 中村祐介氏のイラストが好きで 森見登美彦氏の小説が好きな私にとって このアニメは最高の作品です。 DVD?勿論買いますよ。

「四畳半神話大系」公式サイト
つぶやき
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。